スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

注目

検索結果の順位をあげる その2

1年以上ぶりの投稿です。
公私が山あり谷ありで、ブログを書く気がまったくわかず放置していました。

継続は力なり継続することが難しいからこそ、
継続できると力になるってことだと思いました(;^_^A


随分間が空きましたが、前回の続きです。
上の画像は「着物で通勤」というコンテンツのアクセス数です。
落ち込んで谷になっている部分は、サイト自体の投稿がほとんどされていない時期です。

新規の投稿頻度があがれば、コンテンツのアクセス数も増えるという事例です。
新しい投稿から流入した新規の訪問者が、同一のテーマに沿って書かれたコンテンツを見ていただくことにより、アクセス数が増えたと推測しています。

思いついたものを、投稿したいタイミングで書いていくのは気軽ですが、アクセス数を気にされている方は、コンテンツを作成をしてみてはいかがでしょうか?

コンテンツは、
ドカンっ!といった山はありませんが、
淡々とアクセスがあり、全体のアクセス数を底上げしてくれます。
ボディーブローの様に効きます(打たれたことないけど)

ただ注意したいことがいくつかあります。
テーマと言うのは、「着物」、「帯」といったカテゴリー的なものではありません。
何か「お題」の様なものです。

私の場合、「着物で通勤」という、テーマ=お題で書きました。
着物関連で例えれば、「留袖」、「紋付袴」、「喪服」などをテーマにしても良いと思います。
理由としては、販売がかんばしくない商品であること、着るシーン自体は今までもこれからも存在し続けるから、どちらかというと技術的なお話しではなく、自分の考えや思いを投稿をした方が良いと思います。

長い文章を書く必要は無いと思います。
まずは定期的に投稿をする。
長くなりすぎるようなら、何回かに分けて投稿する。
本題をしっかり書く。
たまに長く書こうとして、本題よりも頭とおしりばかりボリュームのあるブログの投稿をみかけます。ボリュームがあるのは本題です。
頭とおしりはほんの数行で良いと思います。

書く時はかならずテキストエディタで下書きをしてください。
全体が長くなるようなら、何分割かして投稿してください。
何分割か投稿するときは、予約投稿の機能を使って、先々まで投稿をしてください。
本文中には、テーマのキーワードを使うように心がけてください。ただ、投稿する前に、読み直してくどくないか確認し…

最新の投稿

検索結果の順位をあげる その1

Googleアナリティクスで、最初に何から何をみていくか?